寝違えについて

 

寝違えは多くの人が体験していますが、正しい対処法を知っている人はあまりいません。原因と症状を見てみると、寝ている時に首に負担がかかって筋肉が部分的な阻血状態に陥り、筋肉が凝り固まることが関係しています。

 

睡眠中に凝り固まった筋肉を急に動かすことで軽度の肉離れが起こり、痛みを感じます。ただし、肉離れが起きるのは睡眠中ではなく起床時であり、起きた後に動かすことで発生することを覚えておかなければなりません。肉離れはつらい症状ですから、できるだけ早めに改善されるように対処法も覚えておくとよいでしょう。

 

様々なケース

 

寝違えを詳しく見ていくと一種類ではなくて、筋膜を傷めているケース中心部分を傷めているケースとがあります。

 

判別方法ですが、首を右に回したときに左側が痛ければ筋膜に炎症があり、首を右に回したときに右側が痛ければ筋肉の中心部分に炎症が発生している可能性大です。

 

寝違えの原因は他にも・・・

寝違えの原因は他にも考えられ、末梢神経が圧迫される神経痛捻挫によっても寝違えは起こります。

 

不自然な姿勢で寝ていると頸椎周辺の神経が圧迫されて神経痛が引き起こされますし、睡眠時に頭が極端にのけぞった状態になっていると捻挫になることがありますので、注意しましょう。

 

寝違えでお悩みなら当院にお任せください

 

寝違えでお悩みなら兵庫整骨院元 苦楽園院にお任せください。

 

当院は可能な限り早く体の「痛み・不調」を解消し、健康な状態を維持すること、また、「痛み・不調」によって今まで制限されていた趣味や健康的な生活を取り戻すことを目標に様々なアプローチを駆使して施術を行っています。

 

お悩みの方は一度お気軽に当院にご相談ください!お待ちしております。

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ お問い合わせ LINE LINE