坐骨神経痛について

腰の痛みに耐えながら腰を抑える20代の女性 

坐骨神経とは腰からお尻、太ももの裏側を通り足先まで繋がっている、人体の中で最も大きな神経です。この坐骨神経の通り道、特にお尻や太もも周辺に痛みを生じることを坐骨神経痛と呼びます。

 

坐骨神経痛の原因と症状

若者が腰の痛みに耐えている様子

 

坐骨神経痛の原因は、背骨と腰部分となる腰椎の異常によって坐骨神経が刺激を受けたり圧迫されることによるもので、運動不足や長時間のデスクワークなど同じ姿勢を取り続けることによって発症します。

 

症状は痛みだけでなく尿失禁や頻尿などの排尿障害、会陰部のしびれやほてりなどの異常感覚など、しびれや痛み以外の症状が出る場合もあるので注意が必要です。

 

坐骨神経痛の改善には・・・

坐骨神経痛を改善する方法としては、重いものを持たないことや安静にすることが挙げられますが、坐骨神経痛は病気ではなく症状を指すものなので、原因となる疾患を早めに見つけ施術を行うことが大切です。

 

坐骨神経痛でお悩みなら当院にお任せください

施術を任せられる様子

 

坐骨神経痛を我慢される前に兵庫整骨院元 苦楽園院にご相談ください

 

当院ではできるだけ早く患者様に健康で痛みに悩まされることのない生活に復帰していただくために施術やアドバイスをさせていただきます。我々と趣味や日常動作を制限されない生活を目指して頑張りましょう。

 

お悩みの方は一度、当院にご相談ください!

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ お問い合わせ LINE LINE