肩こりについて

 

私たち人間は二本の足で立ったり歩いたりしているため、本来首や腰などには大きな負担がかかりやすい体の構造をしています。特に首から肩にかけての筋肉は、姿勢を保たなければならないため常に緊張状態にあり、血行が悪くなり肩が重く感じやすくなり、これが肩こりの症状と言えます。

 

日本人の多くは肩こりに悩まされていますが、なぜ肩こりが発生するのか、その原因と症状を見極めておくことが重要です。

 

肩こりの原因

 

肩こりを引き起こす主な原因に考えられていることは、筋肉疲労や血行不良、末梢神経の傷などがあげられるでしょう。これらの原因が一つだけの場合もあれば、複数の原因が絡み合っていることもあります。

 

複数の原因が絡み合っていることも...

首や肩の周辺には多くの筋肉が存在していますが、これらの筋肉は、重い頭や腕などを支えて立っているだけでも緊張し続けている状態です。この状態が続くと筋肉は疲れ疲労物質がたまるので硬くなってしまいます。

 

これが血管を圧迫して血液の循環が悪くなったり、末梢神経を傷つけるなどしてこりや痛みなどを発生させるのです。例えばデスクワークなどで長時間同じ姿勢をとっていたり、カバンをいつも同じ方の肩にかける、体が冷え切っているなどは、筋肉が疲労し肩こりが発生しやすくなるといえるでしょう。

 

肩こりでお悩みなら当院にお任せください

 

肩こりでお悩みなら兵庫整骨院元 苦楽園院にお任せください。

肩こりなどの慢性的な痛みを改善することにより、デスクワークや日常生活でも、余裕ができて今まで以上に集中して作業に取り組めるようになります。

お悩みの方は一度お気軽に当院にご相談ください!お待ちしております。

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ お問い合わせ LINE LINE